妊娠線クリームを使わずに妊娠線を消すことに挑戦!

私は妊娠中、全く妊娠線を気にしていませんでした。雑誌によく妊娠線にならないようにするにはなどと特集がありましたがそのページは流し読みです。

自分はなぜか妊娠線ができないと思い込んでいたからです。どの雑誌を見ても妊娠線の予防に使うクリームは高いものしか紹介されていませんでした。

正直あまりお金はかけたくありませんでした。なぜかというと私は面倒臭さがりです。

なのできっとクリームを買ってもすぐに塗るのを止めてしまいそうで勿体無いと思いました。

毎日続けることがすごく苦手です。同じ妊婦の友人は高いクリームをわざわざ買って塗っていると言っていました。

そんなにこわいものなのかもわからなかったので私はその友人の話を聞いて驚いていました。本当に自分には関係ないと思っていたのです。

妊娠後期に差し掛かりお腹もかなりでてきました。産院でもクリームを塗っているかよく聞かれていたのでそろそろ塗った方が良いのかなと今更な感じもしますが塗ることにしました。

何を塗ったら良いのかもわからずネットで調べてみると、やはりでてくるのは高いものばかりでした。

妥協できない私はもう自分の持っている安いクリームを使うことにしました。何も塗らないよりかは安いものでも塗った方がましだろうという考えでした。

それでも毎日は塗っていなかったです。昼と夜に塗ることが良いと聞いたことがありましたがなかなか昼間は塗る時間がなかったので夜はなるべく塗るようになりました。

そして出産はあっという間にきました。予定日より20日ほど早く破水してしまい、次の日には生まれました。産んだ後、へっこんだお腹を見ても妊娠線は見当たらなかったので安心しました。

クリームを少しでも塗ったお陰なのか、それともお腹に贅肉があったのでそのお陰なのかはわかりません。

やはり自分はできなかったなと安心していたのですが、退院してしばらくしてゆっくり家でお風呂に入っていました。

普段体などは鏡で見ないのですがたまたま鏡で太ももの辺りを見ると、なんと妊娠線ができていたのです。

それはそれはもうショックでした。太もももお腹に塗るときに塗っていたのですがお腹を中心に塗っていたのでそのせいかと思います。

元々、妊娠前から肉割れがあったのですが妊娠線ができたのでそれが更に目立っていました。自分でできないと勝手に思い込んで予防を怠ったからだと悔しくなりました。

現在2人目を妊娠しているのですが1人目のことを踏まえて、今回は早い段階から太ももとお尻もしっかりクリームを塗るようにしています。やはり油断はできません。どこにできるかわからないものですね。