ストレッチラインマッサージクリーム(ピップベビー)の効果と口コミ・評判

○ 妊娠線ケアのマッサージはパパも一緒をお勧めします。

妊娠線の予防にクリームを使ってのマッサージするのはとても効果的です。

大きくなったお腹を優しくマッサージする事で、ママになる実感が高まりますが

私のお勧めは、パパも一緒にマッサージに参加すること。

妊娠線のケアマッサージにお勧めの、伸びと保湿に優れているクリームと

なぜパパと一緒のケアがお勧めなのかご紹介します。

○ 妊娠線ケア 保湿で潤いをキープする4つの成分配合のストレッチラインマッサージクリーム

ピップベビーのストレッチラインマッサージクリームは、妊娠線のケアに効果のあるマッサージクリームです。

妊娠線を予防するためのクリームはたくさんあります。

そこからなぜ私がこれを選んだかという理由を、お話しますね。

・ マッサージクリームが良かった

妊娠線用のクリームはたくさんありますが、保湿だけに特化したものが多かったです。

保湿ももちろん大切なのですが、保湿+伸びが良くてマッサージするためのクリームが欲しかったのです。

保湿に特化したクリームは、ベタベタするものが多く、マッサージには向きませんでした。

ピップベビーのストレッチラインマッサージクリームはベタベタする事もなく、少量ですごく伸びるので、理想通りのクリームだったのです。

・ホホバ油に惹かれた

ピップベビーのストレッチラインマッサージクリームには、肌の潤いをキープするための成分が配合されています。

ヒアルロン酸、コラーゲン、スクワランそして新配合で「ホホバ油」という成分が配合されているのです。

このホホバ油、ご存知の方も多いと思いますがとても使い心地がいいのです。

私は某化粧品会社の「ホホバオイル」を愛用していたのですが、肌なじみがよく保湿力にも優れ、大変気にいっていました。

そこでマッサージクリームにも配合されているというのを見て、「まちがいない」と思い使い始めたのです。

・やさしい使い心地

妊娠したときに、今まで何を塗っても大丈夫だった頑丈な肌の私も、体質が変わったのかすぐ肌荒れをおこすようになってしまいました。

無着色、無香料、弱酸性のクリームは優しく、トラブルもなく、とても使いやすかったです。

○ ストレッチラインマッサージクリームでパパと一緒のマッサージの勧め

このクリームはママにはもちろんパパも使いたくなるクリームです。

おなかを優しくマッサージをすることで、子どもの成長を確かめることにもなりますし、癒しの時間でもありますよね。

女性は自分のおなかで、子どもを10カ月育てることで、母親になる準備を整えていくんだと思います。

でもパパは妊娠中はなかなか父親の実感って持てないですよね。

私の友人でも、子どもが生まれて暫くしないと、父親の実感なんて持てなかったと言います。

妊娠中から、妻のおなかをやさしくマッサージする事で、夫婦のコミュニケーションもはかれますし、手のひらから子どもの動き、温かさ、大きさを、マッサージする事で感じることが出来るのです。2人で育ててるんだなと感じるでしょう。

妊娠線、乾燥のケアだけではなく、クリームでのマッサージは思わぬ効果が期待できます。

○ 妊娠線ができる仕組みとマッサージを始める時期

・妊娠線の仕組み

妊娠線が出来る時期はいつくらいだと思いますか?

少し難しい話になりますが、皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」の3つでできています。

妊娠して急激におなかが大きくなり始めると、皮膚は伸びますが、その下にある真皮や皮下組織は伸びにくいため割れてしまいます。

それが紫の線状となって現れ、妊娠線と呼ばれます。

そして妊娠線はお腹だけにできるわけではありません。

おなかに一番できやすいですが、おしり、太もも、胸にもできる場合があります。

皮膚がデコボコへこんだり、痒くなったりします。

・マッサージを始める時期

おなかが大きくなってからマッサージを始めるより、妊娠初期の早い段階から始めるのが大切です。ただ初期はつわりで体調が悪かったり、だるかったりしますので、無理しないで始めましょう。

妊娠初期は潤いのある肌作りを目指し、妊娠中期すこしふっくらし始めたらケアも本格的に始めます。

妊娠後期はおなかに触ることで、子どもとお話するようにケアしていきましょう。

出産してからもう大丈夫ではありません。お肌の潤いをキープするためにも、ケアは必要です。

○ 妊娠線のケアはマッサージだけでいいのか

マッサージクリームでマッサージするだけではなくて、他の生活面でも気をつけていくのが、妊娠線をつくらないように予防するためには大切です。

・マタニティ運動で急激なた体重増加を防ぎましょう。

一般的に妊娠中は+7kg~12kgまでに押さえるのが理想的です。

体重が急激に増えすぎると、妊娠線もそうですが、もっと怖い妊娠中毒症や肥満胎児などの症状が出る可能性があります。

安定期に入ってからは、適度な運動で体重増加を防ぎましょう。

・バランスの良い食事
なんといってもコレは基本です。無理な食事制限もダメですが、カロリーの取り過ぎ、偏った栄養バランスにも気をつけて、バランスの良い食事を取るようにしましょう。

・マッサージクリームで保湿します。

ストレッチラインマッサージクリーム(ピップベビー)まとめ

ストレッチラインマッサージクリーム(ピップベビー)の成分がマッサージに優れいる理由、パパとのマッサージの相乗効果、具体的な妊娠線の原因や、マッサージの始める時期について、

私の経験もふまえて紹介してきました。

詳しくは公式ページを読んでもらうのが、一番わかりやすいのですが、個人の感想も参考にしてもらえれば嬉しいです。

特にパパと一緒のマッサージは、本当にお勧めですよ!